Greek

Egypt

Norse

Atlantis

ロキラッシュの和訳

原文 AoMHheaven
筆者 NoFx_P3N3M4
例によって意訳ですので間違い等あれば報告お願いします
また、あくまでプレイスタイルの一例として読むのをお勧めします

紹介

ロキは3人の北欧の主神のうちの一人だ
ロキの有名な戦略であるロキヘルシルラッシュは未だに広く使われている
何故かといえば、この方法で多くの文明を古典のうちに効果的に打ち破る事ができるからだ

ロキラッシュ

ロキのボーナス

神話ユニットの恩恵コストが10%安い
ヘルシルの移動速度+10%
ヘルシルが神話ユニットを召還する
牛車のコストが-50%、HP-80、移動速度+50%
ロングハウスのユニットの生産が10%早い

ゴッドパワー&テクノロジ
ゴッドパワー:諜報
仕掛けたユニットのおよそ15メートル周囲の視界を共有する
諜報の効果は仕掛けられたユニットが死ぬまで永続する
相手は誰に何時かけられたかを知る事はできないし、
その上さらに何時諜報をかけられたユニットが死んだかもわからない

テクノロジ:森林の視線
全ての歩兵の視界を+3する
これは少しも役に立たないテクで、主神のユニークテクとしてはワースト争いをする
接戦で資源の余裕がなければ研究する必要は全く無い
金が余ってて歩兵に視界を追加したいと思った時にだけやればいい

原始時代

原始時代はゲーム中一番単純な時代なのだが、ある程度操作が必要だ
最初の二人を農民を狩猟に送り、猟犬を研究する
狩ができれなければ鶏やイチゴへ送って食料を採り、
もし家畜が大量にいそうなマップ、
例えばアルフヘイム、ツンドラ、凍結湖といったところであれば資源管理を研究する
次の生産される農民は狩猟ができるマップなら3人を食料へ追加、
狩猟ができないマップであれば4人を追加し、合計で5人か6人を食料班にする

次に猟犬無しであればドワーフ二人と牛車、
資源管理研究であればドワーフ集める人牛車を一人ずつ、
猟犬研究であれば集める人2人と牛車、のいずれかのようにして金鉱へ送る
ここは最初の研究内容次第で送り方が違う
その次は農民一人と牛車を木へ
次に金が足りているならドワーフ、足りてないなら集める人を作って金へ送る

この先はその時々で資源の状況を見て即席に作っていく
上に書いた部分までは私が最も効率的だと思うやり方であり、
コアとなる部分なので、これだけは毎回使っている。
しかし、私(NoFx_P3N3M4)はその先の原始内政を固定していない
ただ、ヘルシルラッシュをするために、
原始時代の終りまでには7人を食料、5人を木、5人を金(金堀は全てドワーフ)にする
もしオアシスのように肉が無いマップで、フランカでラッシュをかけるのであれば、
肉6木6金6(ドワーフ)という状況にする

ちなみに、4/8/6にしてフランカスロウを素早く大量に生産する方法もあるが、
これではレイダーやヘルシル、ウルフサルクを出せないのでフランカ濁になる
小屋を止める事なくフランカを生産し続けられるので、
他のラッシュよりも早くに軍隊が増えていく、が簡単に負けてしまう可能性もある
とてもリスクの高い戦略だ
私は時として対エジプトではフランカを大目の戦略をとることがある
エジプトは即英をする事が多ので、まずはフランカスロウで早期に強襲する
フランカスロウが弱ってきたら残っている肉でレイダー騎兵を作り、金鉱を押さえる
私はフランカスロウラッシュを使うよう薦める気は無いが、
一つの選択肢として教えておこう

神殿は2:50−3:20の間には建て始めるようにしよう
神殿の建設には39秒かかる
もし速攻を成功させたいのであれば古典入りのボタンを5:05かそれ以前には押しておきたい
いくつか例外が有り、遅めに古典に入るというのでも可な場合もある(海マップ等)
しかし、基本的なルールとしては早期ラッシュのために4:00前には進化ボタンを押したい
神殿は敵陣の近くに建てるが、近すぎて発見されてもダメだ
ロキプレイヤーのキーポイントはミニマップで相手の陣地を見ることだ
典型的にはどこに相手がいるであろうかを予測する事
そうやって、神殿を建設する時には、
相手のすぐとなりだとかマップの反対側の隅だとかに作らないように注意
神殿でヘルシルの生産を始める
もしヘルシルを出し続けたいのであればリピートボタンを押せばいい
私も軍隊の生産を楽にするために時々使う
しかし、相手がトクソテスの大群などで、ヘルシルを出すのが無駄な場合もあるので、
その時には資源を無駄に消費し続けないようにしよう

もし少し手持ち無沙汰になったら、ヘルシルで役に立ちそうなレリックを取りに行かせよう
相手からレリックを奪い、レリックの効果で相手が有利になるのを防ぐんだ
レリックはロキラッシュを手軽に強化してくれる
フランカスロウの攻撃力を5%上げたり、木と金の収集効率を5%上げてくれたり
無視しないようにしよう

陸マップの古典時代

古典時代がロキラッシュの目玉だ
ロキの性能を最も発揮できる時代なのは間違いない
私見としては、ロキは時代が進むにつれて文明力が弱まっていくように思う
だからこそ、古典で勝負を決めてしまうほうがいい
ゲームが長くなればなるだけ負ける可能性が高くなる
が、ここで決めてしまえば大半は勝利を手にしているだろう

古典入りしてまず最初にやる事は小屋を建てることだ
歩兵を分けてなるべく一人ずつで建造するようにする
一つの建物に集まって立てるのは好ましくない
というのも、集まって一つずつ建てるよりそれぞれ別の建物を建てるほうが
トータルの建造時間は大分短くて済むという検証結果があるからだ
この時、どの戦略を取るかで作製するユニットも変わってくる
例えばヘルシルラッシュをするために食料に7人振っておいたのなら、
フランカスロウは小屋から作らないほうがいい
最初にやり方を決めて内政をしているのだから、それに従うほうがいい
(できれば相手の文明やマップを考慮に入れて何をするかを考えるといい)

小屋を三つ建てたら次に大事な事は、前線に近い塔がフリーであれば破壊する事だ
これで相手は後の戦闘でそのタワーに頼る事ができなくなる
また、同時に相手の経済にも打撃を与えるようにする
ロキラッシュでは相手の内政(特に金鉱)を抑える事が最重要なので、
なるべく大きな打撃を与えるように動かすべきだ
原始時代のうちに使っていなければ、この時諜報を使うようにする
相手が前線を前に出してくるタイプのロキでない限りは、
なるべく敵農民にかけておくのがいい
牛車にかけるのも非常に効果的で、
諜報対策に金と木の牛車を取り替えたりする人は殆ど居ない
そうして、相手農民が街の中心近くから離れた所を狙い続けるんだ

攻撃的な姿勢を取り続けることはとても重要だ
もし攻撃していなければ、相手は荒らしに来てしまう
また、ラッシュにならないので相手にアドバンテージを与える事になってしまう
相手が何も残らなくなるまで何度も何度も攻撃し続けるように
よく見る過ちとして、TCのを早くに攻めすぎるというものがある
相手は貯蔵庫などを新たに他の場所へ建て直せばいいだけだし、
ユニットの死骸の上に新たに経済を復興させればいいだけだ
その結果としてロキプレイヤーが大きな損失を被りやすい
だから、まずは相手の経済を封殺する事や軍事施設を壊す事に焦点を当てたほうがいい
TCを壊すのは相手が文字通り虫の息になり、軍隊がいなくなった頃に、
何匹もエインヘルヤルを混ぜて破壊しにいけばいい

攻撃的にいくにしても、TCの射程内であんまり攻めすぎてもダメだ
TC射程内に入るのはなるべく気をつけ、入っても中ではあんまり長時間過ごさないほうがいい
TCは射程内の敵に対して1秒間に16の貫通攻撃をしてくるし、
更にタワーからの矢が混じれば本気で痛い
個人的にはなるべくTC射程内に入るのは避けている
私は相手の経済を崩すか、少なくとも、
TCからの援護があっても軍隊をとめられない程に大打撃を与えた時に入るようにしている
注意:アトランティスのTCは弱いので、TCを素早く壊すという選択肢もある
TCの建設も遅いので荒らしやすい

家を建てるのもロキラッシュでは苦労の種だ
(というのも、人口リミットになっているのに、
忘れがちになったり資源が足りなくて家を10個建てれない事がある)
もしちゃんと建てれなければ、勝つことは無理だろう
私はしばしばフランカスロウやウルフサルクを一人、残りの家の建築に割り当てている
そうやって、人口上限に当たらないようにしている

ここまでがロキラッシュの軍事面での話しだ
しかし、他にも内政面での話がある
あまり話す事が無いので2,3段落で終わる話なんだが
ロキラッシュは軍隊のために経済を犠牲にしている
15分位のゲームの終わった頃、相手の経済ユニットが40を超えているのに、
こちらのラッシュに負けてしまうという事がある
何故か?
私は相手の農民の半分も作っていないからだ
私のロキラッシュをオーディンの使用時と比較してみると、
平均でオーディンの時はロキの3倍の農民を作っている
ロキにとっては経済を完璧にし、TCでの連続生産が途切れないようにする必要はない
それをやろうとすると、きっと軍隊操作をミスるだけでなく、
資源を無駄に消費してしまう事になる
私の意見として、ラッシュ時の話に限れば、
金70をドワーフ一人に使うよりはウルフサルクを2人作ったほうが遥かに良い

ラッシュ時は古典の間に少なくとも13人のドワーフを金に割り当てるようにする
これは別にTCで止める事無く作るという事ではなく、
ラッシュ用に軍隊に優先的に割り当てながら少しずつ増やしていけばいい
この後で、木や食料に必要に応じて割り当てればいい
金が多い場合はドワーフで食料や木を採ってもいいんだ
ロキラッシュでは経済については完璧である必要はなく、
経済ユニットが働きさえしていればそれでいい

さて、ここまでがロキの陸における古典ラッシュの話だ
しかしながら、海マップではロキの内政やスタイルが完全に分かれる
海マップではどんな風になるのか見ていこう

海マップの古典時代

まず最初に、どういう戦略を取るのか考えなければならない
海を戦うつもりなのか、ラッシュをするつもりなのか?
戦略によって内政も大きく違ってくる
もしラッシュを仕掛けるつもりなら、原始時代に食料や金に重点を置き、
漁船を出しながら5分程度に古典入りするのがバランス的に丁度いい
もし海を戦うつもりなら木に大きく比重を置き、
古典入りボタンを押したら食料を採っている農民を全て木に回して漁船を9-15位出しておきたい

海での戦いに特化した戦略をとる場合の内政手順は以下
スタート時の2人の農民と次に生産される2人の農民を木へ
その間にウルフサルクは港を建設しに行く
(アナトリアでは相手の魚を奪うように中央寄りに港を建てるといい)
次の3人の農民を食料(羊)へ、ドワーフ二人と牛車を金へ
その後は時間通りに古典入りできるよう、
コアとなる人数配分を目指してある資源で即席で作りつつ、
古典入り後の海戦用に木材を貯めていく
家を建てすぎちゃダメだ
原始では2つ目の家を建てるだけにして、3つ目は進化中でいい

ラッシュの場合は内政手順が大きく違う
スタート時の農民二人と最初に生産される農民一人を木材へ送り、その間に港を建てる
次の農民3人と牛車を狩猟へ向かわせる
もし動物が見つからなければイチゴでいい
そしてドワーフ2人と牛車を金鉱へ送り、その後は即席で作っていく
ただ、食料と金を重点的に取り、原始の間は5-6人も木材にいれば十分だ
家を建てるのが問題になるが、海戦をするときと同様に原始では2個目まででいい

海を戦う時は、古典入りボタンを押したら歩兵を分けて2個以上の港を建設させる
古典入りしたらロングポート、農民、ヘルシルの連続生産ボタンを押して家を建てていく
これは初心者向けの戦い方だ
農民を木材へ送り、ヘルシルが5-7人程度貯まったら敵の港を潰しに行く
ロングポートをちゃんと操作することで資源の消費を抑えるのも忘れてはいけない
相手が操作をするか否かに関わらず、
ロングボートは相手のロングボートに集中攻撃をしやすい
なので、大きくダメージを受けた船だけを下げるようにする
すると相手の船はそれに付いてくるので、
その間は下がってない他の船が攻撃してくれるのでノーダメージで攻撃できる
こうして操作していけば戦闘でも勝ちやすい
海戦で勝ったら漁船を増やして魚を全部取り、英雄へ入りTCを増やし、
両サイドからヘルシルでプレッシャーをかけ、早めに神話入りしてもいい
漁船のテクアップは忘れちゃいけない

もしラッシュをするなら話は変わる
ヘルシルの連続生産ボタンを押して相手陣近くに三つの小屋を建てる
私はこの場合漁船から供給される肉を全てヘルシルに注ぎ、
とにかく早く神話ユニットを召還させる
そうする事でラッシュが非常に強くなるだろう
最初はヘルシル、フランカスロウ、レイダーの混合編成で臨み、
ラッシュが続き、素早く軍事ユニットを補充する必要が出てきたら、
レイダー、フランカスロウにウルフサルクを混ぜていく
もし資源も人口スロットも余裕があるようなら、
更に小屋を三つ追加して軍隊を増やし、TCを攻めにいく
この三つの事を押さえればラッシュは強化され、経済が許す限り戦えるだろう

もし相手が漁船を壊しにきても心配しなくていい
漁船を駐留させ、陸での攻撃を続けるんだ
よく相手は射手船を一隻だけ送ってくる事が有るが、無駄な事だ
港からの矢に負け、漁船も壊せないだろう
場合によっては海に多くの軍隊を出してくる事があるが、
そうなると相手は陸での戦闘で大敗するだろう
相手が両方やろうとしても中途半端になり、どっちにしろ負ける事になる
基本的にはロキラッシャーとしてこの状況になれば、
相手がどのような行動に出ようと有利な立場にある

ここまでが古典におけるロキラッシュの話だ
ロキラッシュは英雄時代まで延びる事はあまり無い
もし英雄時代に入るなら、ブラギのないオーディンのように戦い、
チュールは相手の交易に痛手を与える必要がある時に、
ヘルはティタンを倒す必要がある時に選ぶようにする

ラッシュが失敗した時

期待を裏切るつもりではないが、
ラッシュが失敗してしまうと普通は負ける。何故か?
一つの大きな理由は歩兵しか建物を建てられないという不利が生じるからだ
農民を10人位内政から剥がして、一気に軍事拠点を建てるというような真似ができない
もしラッシュが失敗したと気づいたときや押されそうだと感じた時は、
再建の準備のために退却するのをためらっちゃいけない

本拠地へ戻り、小屋を再建する
近くにもう一度建てようとするのはリスクを伴う
もし50%位しか建設が終わってない頃に相手に発見されてしまうと、
相手に潰され資源を浪費してしまう事になる
本拠地へ戻れば自分がまだ弱っていたとしてもTCの援護で凌げる可能性がある
最大の問題は経済が死んでいる事だろう
この場合は建物を多く建て、TCからの農民生産を止めないようにし、
経済でも相手と5分以上にしないといけない

英雄入りを目指し、軍隊の生産は主にレイダー騎兵、ヘルシル、神話ユニットにする
これはとても強い組み合わせで、
生産時間はかかるが多数の軍隊に比較的少数でも戦える
これが建物を沢山建てる理由だ
これは人口コストに対する効率もよく、人口上限に達していなければ、
ヘルシルが神話ユニットを召還してくれるだろう

全般的なTIPS

以下のTIPSはゲームを一気に決める程ではないが、
きっとゲーム中で役に立つであろうし、
組み合わせればその辺にいるようなのロキラッシャーよりも、
予測不可能で遥かにレベルが高くなれるだろう

侵食がどのような効果か

侵食は普通の場所指定のGPよりも複雑だ
GP指定時の二つの輪っかは道のようなもので、
侵食の効果は20マス近くも延び、その途中にあるタワーを2本でも3本でも1回で壊せる
タワーを2本同時とかタワーとTCを同時に壊すように使うようにしよう
:をGP指定時のサークル、=を侵食の進む道と例えると
========= : ========== このように進む
Xをタワーと見立て、2本タワーのあるところへ使うとすると
==:=x=======x== のように2本倒せる
上手く侵食を使えばかなりの資源や軍隊の生産時間を抑えられるので、無視できない
(注:筆者が少し勘違いしてる節(輪っかのとこ)があるので、
絵付きの細かな説明は覚書さんやGrowさんのサイトを参照して下さい)

古典の後半は軍隊の研究をしよう
古典の後半にTCを一個か二個取った状態で農民生産をしていると、
相手を掃討しようとして正面から戦っても厳しいものがある
それなりに経済環境も整ってきていると思うので、
武器や鎧、盾の研究等をしてみてはどうだろうか?
同じ時間帯でも大きな助けになってくれるので、
古典の後半ではアップグレードを無視ないほうがいい
ラッシュ初期は量を重視し、後半になるほど質に重点を置いていき、
中装化や鉄工所のアップは既に生産された軍隊の質を大きく高めてくれる

タワーを沢山建てる

私的には少し時代遅れの戦術の一つだと思う
しかし、ラッシュ時の次の一手として密かに準備するといいだろう
もし既に人口リミットに達していて相手を破るのに苦労している場合には
金を掘らせないようにしたり火力を追加するのに有効な手段のうちの一つだ
本拠地のタワーを見張り台にアップグレードし、
金の近くに2本〜の塔を建てよう
相手の内政に痛手を与えるし、1秒間に22の貫通攻撃力が軍隊に追加される事になる
特に相手に騎兵がいれば銃眼付胸壁の研究も役に立つ事だろう

停戦中に壁を張る

停戦はロキにとってはとても危険なGPだ
使われると相手に一分間も建て直しの猶予を与えてしまう
既にこちらの軍隊が多く生産されている状況ではこちらの役に立つ事は殆ど無い
このような状況下では、相手の軍事施設を壁で囲ってみるといい
相手は停戦中に生産はできるだろうが、壁を使う事で、
馬小屋、弓小屋といった施設から出るユニットを使い物にならなくさせれる
(注:リプレイの13番目に実践例があります)

リプレイ

文明の能力を学ぶためにはリプレイを見るのが一番の方法だ
この中には私がこのガイドの中で書いてある現在も使う戦略を収めてある
そしてそれがどれだけ有効に機能しているかもだ
また、私がこのガイドの中で言及し忘れた事もあるので、
リプレイの中で私がどのようにしているかを見て、
私が使ってるこの戦略を身に付けることができるだろう
(最も、アナトリアで木を漁船に使うより先に家を建てすぎる等のように、
一般的な感覚でいえばあまり良くないことも混じってはいるが)

リプレイは参照元の4ページ目の後半にありますので、
そちらからDLして下さい

総括

ロキはとてもプレイして面白い主神だ
ロキのラッシュは会得すれば素晴らしい戦略だし、覚えるのもかなり簡単だ
確かにマスターするのは簡単ではないが、
すぐに戦えるし相手を激しく攻撃できるし早くに勝利を得ることができる
もし攻撃的で楽しい主神を探しているようなら、
ロキはきっとベストな選択だと思う
それじゃ、楽しんでくれ

Copyright (C) rtwiki.net