Greek

Egypt

Norse

Atlantis

で、結局何が変わったんよ?

投稿者:La〇ty 投稿日:2004/01/23(Thu) 45:67 No.89

お約束の変化は
1.古典から中心が建造可能
2.時代進化ごとに神話ユニットがもらえる
3.タイタンが出現
4.アトランティスが出てきた
5.連続生産ボタン

この辺はほっといて(というか覚書さんで十分なので)別の変化に目を向けてみます

壱.神話ユニット、ユニークテクノロジーのコストが下がったり強化されたり

・・・中にはコストが上がったり弱くなったのも混じってます
雷鳴のひづめなんかは高くなった上に効果が下がってもうf○ckESとしか
神話ユニットが出やすくなった事に対応して英雄の出番も増えてます

弐.港に漁船なんかが入ってると海上ユニットに向けて矢が放たれる

・・・港が比較的守りやすくなりました
とはいえロングポートでも数が揃ってくるとあっさり壊されます
古典から中心が建造できる事もあり、海と陸のウェイトをどうするかが結構悩みどころです

参.中心の建造コストに肉+100、中心が柔らかく

・・・少し中心が作りづらくなり落とされやすくなりました
アトランは原始からつくれたりする卑怯さ加減ですが、歩兵でも農民でも簡単に割れたりします
未補強とはいえフィンブルヴェドだけで中心が2個割られるともう笑うしかないです

屍.一部のGPが強化された

・・・強化されたGPは把握してる限りでは、日蝕、悪疫、イナゴ、豊穣、ニーズヘッグ
木霊のように少し弱くなったGPもあります
日蝕は強化しないでも十分強かった気がします・・・

碁.軍船に個性が出た

・・・基本線は一緒ですが、微妙な個性が出ました
射手船の例を挙げていくと
ギリシャは射程が長くなり、エジプトは漁船に対してボーナスダメージ
北欧は攻撃力が少し高くユニットを搭載可能で、アトランは安くて早くて少し弱いです
他の船についても微妙に変化していますが省略。ユニット表でも比較して下さい

麓.テクノロジが追加された

・・・まあ、特に言うまでも無く知ってることだと思いますが
追加されたテクノロジは全文明で共通なのが勇壮なる戦艦(古典)
ギリシャは討伐者(神話)、エジプトはファラオの手(原始)、北欧はムスペルヘイムの斧(英雄)
どれもそれなりに有用です

その他に、ユニット関連のマイナーチェンジが結構あったようです
一応覚えてる限りでリストアップしていくと

おそらく農民→攻城兵器は流し対策、
ブロドやスピアといったユニットのボーナスはケイロバリスタ対策の一環かな?

他にも変わってる部分があるかもしれませんが、
自分が気づいた限りではこんなところです
因みに旧バージョンを起動してまで比較する気は起きませんでした
間違ってる部分が存在してる可能性もありますが、まあいいじゃん

Copyright (C) rtwiki.net